環境方針

環境方針

  1. 基本理念

    住田光学ガラスの環境方針は、株式会社 住田光学ガラスの経営理念に基づき、 各種光学ガラス、 光ファイバーの製造において生じる環境への影響を最小限に抑えるために、 環境管理システムを構築・維持し、環境保全活動に取り組むことにある。

  2. 方針
    1. ① 環境側面に関係して適用可能な法令及び、弊社が同意するその他の要求事項を順守すると共に、
      地域環境との協調・共生に努めます。
    2. ② 事業に伴う環境負荷を低減し、汚染の予防を図るために
      1. 騒音の低減、粉塵の防止、大気汚染・水質汚濁の防止等適正処理に努めます。
      2. 省エネルギー、省資源、廃棄物の低減、リサイクル、環境配慮商品の設計・拡販及び事務用品の
        グリーン購入を推進します。
    3. ③ 事業における環境影響を考慮し、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標を設定し、
      定期的に点検、見直しを行い、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
    4. ④ 関係官庁及び地域住民とのコミュニケーションを図り、環境保全に関する意識の向上を図ります。
    5. ⑤ 全従業員に環境教育、社内広報活動等を実施し、環境方針及び環境保全の大切さを周知させます。
    6. ⑥ この環境方針は、組織のために働くすべての人に周知徹底すると共にインターネット上に掲載し、
      社外にも公開します。

株式会社 住田光学ガラス
代表取締役社長 住田 利明

SUMITAは、ISO14001:2004(環境マネジメントシステム)を取得しています。

ISO14001

ISO14001
ISO14001
適用規格 ISO 14001 : 2004
審査機関 AFNOR
登録証番号 Env/2011/41031.1
登録適用範囲 光学ガラス、ファイバー及び応用製品の製造に係わる事業活動全般
ページ先頭へ