光ファイバー

伝送ライト

伝送ライトは、石英ロッドを使用した側面発光型のライン照明。
CCD・ラインセンサを利用した検査用照明に最適です。

  • 指向性が高く平行光線に近い照射光を得ることができ、
    光量ムラの少ない均一な照明が可能です。
  • 照射幅2~10㎜(標準は5㎜)、有効発光長100~2700㎜まで
    自由に設計することが可能です。
  • 照射面からの熱放射が少なく、対象物を選びません。
  • 伝送ライトと光源部が分離されているため、
    ランプ交換などのメンテナンスが容易です。
伝送ライト画像

照度データ

照度データ
測定条件
ハロゲン光源(100W)+ライトガイド(φ10×L1500)
シリンドリカルレンズ(CL)付きの場合 W.D:50㎜
シリンドリカルレンズ(CL)無しの場合 W.D:20㎜

図面

レンズ付き図面

レンズ付き図面

レンズなし図面

レンズなし図面
製品についてのご相談・お問い合わせ
  • tab_01
  • tab_02
光学ガラス
光ファイバー
光システム
ページ先頭へ