光システム

マルチチャンネル分光器

数台分の機能をこれ1台で

マルチチャンネル分光器は多点同時分光スペクトル検出が可能な分光器です。
SUMITA独自の光学設計により高分解能、高感度を実現。
数台分の機能を1台で実現可能です。

マルチチャンネル分光器画像

使用用途

  • 光源装置の波長検査
  • 反射率・透過率の検査

仕様

感度波長範囲 UV(250〜400nm) VISタイプ(400〜700nm) IRタイプ(700〜1,200nm)
スリット 10〜50µm(選択可能)
光学分解能 1nm FWHM(50µmスリット)
波長再現性 ±0.12nm(620nm)
インターフェイス USB 2.0 HiSpeed(480Mbps)対応
A/D変換 18bit
画素数(波長範囲) 1024pixel
ピクセルサイズ 14x14µm
積算時間 0.1ミリ秒〜6.5535秒
ダイナミックレンジ 約2,500(積算時間1mSec時)
外形寸法 140x80x55mm(入力端子部含まず)
質量 約0.5kg
  • ※ 出力切替え式はご相談ください

運用データ例

エリア測定

ライン測定(平均化)

製品についてのご相談・お問い合わせ
  • tab_01
  • tab_02
光学ガラス
光ファイバー
光システム
ページ先頭へ