光システム

極小レンズ

φ0.35のガラスモールド非球面レンズを実現

高屈折率材料を採用しておりますので、
ファイバースコープの対物レンズ等への搭載で広範囲の取り込みが可能です。

極小レンズ画像

使用用途

  • 細径スコープ用対物レンズ(画角UP) など

仕様

レンズ直径 ※1 φ0.35mm〜
中心厚 0.2mm〜5mm
レンズ形状 平板、両凸、平凸、凸凹(メニス)
曲率半径 0.4mm〜
コーティング 各種ARコート
その他 ※2 平凸、平凹形状に限り、
カバーガラス絞り付レンズも承ります
  • ※1 φ0.35mm以下のレンズもご相談に応じます
  • ※2 形状によっては、製作不可の場合もございますのでご相談ください

仕様

項目 一般精度 実力値
レンズ直径 ±0.01mm ±0.003mm
中心厚 ±0.02mm ±0.005mm
面形状 5本(アス、クセ:3本) 3本(アス、クセ:1本)
製品についてのご相談・お問い合わせ
  • tab_01
  • tab_02
光学ガラス
光ファイバー
光システム
ページ先頭へ