光学ガラス

ファラデー回転ガラス

ファラデー回転ガラスは、可視光を透過するファラデー素子です。 可視光レーザーのアイソレーターや、旋光計の偏光子としての使用に向いています。

ファラデー回転ガラス画像
印加磁場による入射光偏光面の回転

仕様

常磁性ガラス 反磁性ガラス
VL5000 VL2200※ VR1000
ベルデ定数(min/Oe/cm) (632.8nm, 300K) -0.487 -0.22 0.098
転移点 Tg(℃) 767 716 425
熱膨張係数 (α×10-7) 86 58 98
比重 S.g 6.13 4.15 7.06
  • ※ 参考製品です。詳細については問い合わせ下さい。

常磁性ガラス VL5000

透過率スペクトル

透過率スペクトル

光の波長によるヴェルデ定数の変化

光の波長によるヴェルデ定数の変化

常磁性ガラス VL2200

透過率スペクトル

透過率スペクトル

光の波長によるヴェルデ定数の変化

光の波長によるヴェルデ定数の変化

反磁性ガラス VR1000

透過率スペクトル

透過率スペクトル

光の波長によるヴェルデ定数の変化

光の波長によるヴェルデ定数の変化
  • ※ どちらのガラスもRoHS指令規制6物質を含みません。
製品についてのご相談・お問い合わせ
  • tab_01
  • tab_02
光学ガラス
光ファイバー
光システム
ページ先頭へ