光学ガラス

K-GIR140 -赤外線透過ガラス-

  • 可視から中赤外まで高い透過率を有します。
  • 等方材料のため複屈折がありません。
  • 耐候性・加工性が優れています。

屈折率

nF(486.1nm) 1.76334 nC(656.3nm) 1.74591 分散νd 43.1
nd(587.6nm) 1.75106 n(3.5421m) 1.704
λ(nm) 屈折率 λ(nm) 屈折率
365 1.79635 1813 1.72393
405 1.78165 2019 1.72200
436 1.77325 2038 1.72200
480 1.76437 2058 1.72100
486 1.76334 2220 1.72000
546 1.75521 2325 1.72000
588 1.75106 2418 1.71800
644 1.74672 2613 1.71600
656 1.74591 2770 1.71400
707 1.74306 2973 1.71200
1014 1.73354 3177 1.70900
1129 1.73156 3447 1.70500
1309 1.72913 3542 1.70400
1367 1.72844 3835 1.69900
1529 1.72670 3952 1.69700
1548 1.72651 4128 1.69400
1692 1.72509 4409 1.68900
1711 1.72491 4564 1.68600

屈折率の波長依存性

屈折率の波長依存性

分光透過率(t=1.0mm)

分光透過率(t=1.0mm)

K-GIR140

PDFデータダウンロード
製品についてのご相談・お問い合わせ
  • tab_01
  • tab_02
光学ガラス
光ファイバー
光システム
ページ先頭へ